2008年7月、第1週目のささやかな収穫

CA3A0015.JPG

2016年11月20日

グリーピングタイムの秋。刈り込み〜







我が家の玄関アプローチの一番手は、クリーピングタイム。

冷え込む前に、刈り込みを。

20161120112409342.jpg

こんな風になってるんで、
こうしました。

20161120112428026.jpg

雨の跡が乾いたら掃除掃除〜😂

※花後と秋が、クリーピングタイムの刈り込み(切り戻し)の適期。









posted by ハーブと野菜と果物 at 11:27| タイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

レモンバウムの鉢植え。




レモンバウムの鉢植え。

レモンバウム鉢植え.jpg

露地植えではどんどん生え広がってしまう
このレモンバウム。

鉢植えでは若干華がないと思われるが
楚々としたこの佇まいが意外といい!









posted by ハーブと野菜と果物 at 21:03| レモンバウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

クリーピングタイムのこの時期の育て方






花を終えた、コモンタイム。
ではなくてクリーピングタイムというヤツですね。
匍匐してるから。

いい香りを放っています!


コモンタイム花後.jpg

肥料は…年間を通して控えめに!
⇒肥料を与えすぎると香りが落ちるらしい。

基本的には乾燥気味がよく蒸れには弱い
⇒梅雨前には切り戻しを!

酸性が苦手⇒苦土石灰を。







posted by ハーブと野菜と果物 at 22:00| タイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

トマトの「割れ」の原因






20日近くのかんかん照りのあとの豪雨
植物たちも対応が大変だろうなぁ

豪雨の合間に
いつのまにか赤く仕上がっていた
ミニトマトを収穫すると
割れてました。

☆トマトの割れの原因は…

直接実が雨水に当たることよりも
「土に含まれる水分量の変化」によるところが大きい

「雨に直接当たることで割れやすくなる」ということもあるが、
今まで乾いていたものが降雨やかん水により急激に根から水を吸うと、
果実の肥大が急に進むため、
外側の皮がその肥大する圧力に付いていけず割れやすくなってしまうのです。
水風船のようなもので、皮の伸び以上に中の水分量が増すと破裂しちゃうわけです。
1日のうちでは実に養分が流れ込む早朝に割れが進むことが多いようです。

水分が原因となる裂果実の対策⇒⇒⇒土壌水分の変動を一定にする。
極論を言えば「ハウス栽培」が良いそうです。


★楽天トラベルで行く!安心の東京スカイツリー旅行★





posted by ハーブと野菜と果物 at 14:32| ミニトマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

イチゴ王国が生んだ最強ブランド「スカイベリー」登場!



スカイベリー
食べてみたい!


次世代のエースいちご!スカイベリー!栃木県産 スカイベリー 9〜15粒 シート化粧箱入り (...



★楽天トラベルで行く!安心の東京スカイツリー旅行★




posted by ハーブと野菜と果物 at 18:51| イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

レモンバウム こういう育て方は?

ロゼッタ状で冬越ししていた
鉢植えのレモンバウム

ロゼッタ状レモンバウム.JPG

この直後、素焼きの鉢の宿命?
鉢が割れまして…

割れたなりに、横にして放置してたら
こんな感じに。

レモンバウムぐいぐい.jpg

レモンバウム、やっぱり強いな〜
それなりに、味わい深く育ちました。

素焼きの鉢は
割れたら、割れたなり。



晴れ太陽光発電にメリットはあるのか!ただいま実践中






posted by ハーブと野菜と果物 at 08:19| レモンバウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残ってた!


全部、家族が食べてしまったと
思っていた
イチゴ「アイベリー」

今朝、庭に出てみたら

赤々とした実が。

イチゴ「アイベリー」.JPG

ものすごくイイ香りを撒き散らしてます。
「2日で随分色づいたね〜!」と、奥さん。

私も頂きました。ちょっと酸っぱい!
…ちょっと、早く摘んでしまった?
まぁでも楽しいもんです。




posted by ハーブと野菜と果物 at 07:00| イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチゴが、できていた、らしい…

東京でのひと仕事を終えて

関西のわが庭に帰ってみれば…

奥さんが
「イチゴ、写真とっといたよ〜」
P1070799.JPG
「おいしかったよ〜」

それは、よかった。
でも、食べたかったな〜、一粒。

料を抑えて、
逆にちゃんと実がついた
気がします。



ラベル:イチゴ
posted by ハーブと野菜と果物 at 00:47| イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

完全復活!フェンネル


一時は、大きくなりすぎて
わが庭の邪魔者だった、フェンネル。

移植して、ここまで復活!してきました。

GWのフェンネル.jpg

根が粗くて移植が難しい、といわれるこのフェンネルですが
なかなかどうして、しっかり育っています。

ちょくちょくつまんで、食べてます。

フェンネルの効能は…
★滋養強壮、鎮痛作用があり、腸内のガスの排出を促します。
★利尿作用と発汗作用があり皮下脂肪中の老廃物を体外に排出する
(ダイエットハーブ!)
★授乳中に飲むと母乳の分泌を促進するそうです。

もちろん、摂取しすぎはNG!

ちなみにこのフェンネル…
トマトやマメ類の生長を遅らせる、そうです。

…結構、近所にトマトを植えてしまっています…

ラベル:フェンネル
posted by ハーブと野菜と果物 at 22:00| フェンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

イチゴ「アイベリー」花が咲いていよいよこれから。

今年は肥料をやりすぎない!

…と、決めて育てているイチゴ「アイベリー」

茂りすぎることもなく、花が咲き始めました。

イチゴの育て方(開花中).jpg

さて、この花を結実させて食べたい!と思う私は、

下の写真の真ん中あたり、伸び始めた…

イチゴの育て方(ランナー).jpg

伸び始めたランナーを切らなきゃダメです。

実を収穫するなら、伸びたランナーは切っておくべし!

ランナーがぐいぐい伸びて成長すると栄養をどんどんとられて、

実も少なく小粒になってしまいます。

ランナーを切ると、実に養分が届いて質も量も充実します。

親株にするものと結実させるものをわけるのもアリ。

実を収穫する間はランナーを切り、

6月後半から7月にかけて伸びてくるランナーを利用する手もあり、
子苗を確保することは可能です。






posted by ハーブと野菜と果物 at 22:39| イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

ストロベリーポットに植え付けたイチゴ


昨年の秋

ストロベリーポットに植え付けた

イチゴ「アイベリー」

P1070712.JPG

4月に入って

徐々に葉を伸ばしてきました。

別プランターのアイベリーは

もう花をつけてますが

こちらは気配なし。

花がなくても

このポットは雰囲気つくってくれますので、よいかな〜

肥料、控え目がオススメです。

昨年、葉ばかり茂って全然実がならなかったんで。



晴れメリットいっぱい太陽光発電!実践中











posted by ハーブと野菜と果物 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

イチゴが、芽吹く。

ガーデニングが本格化する季節ですね〜

ウチのベランダのイチゴ、

昨秋に箕面の園芸用品ショップで購入した

ストロベリーポッドに植えつけているものですが…

イチゴ・ストロベリーポッド.JPG

新芽をぐいぐい伸ばしてきました。

ベランダに素焼きのポッドがひとつあるだけで

春を楽しく迎えられそうです

この時期(3〜4月)は、

植え付けに適した時期でもあります。


ラベル:イチゴ
posted by ハーブと野菜と果物 at 11:30| イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレープラント、これもハーブ?



何とか落ち着かせたいんですよね〜

カレープラント

カレープラント.JPG

シルバーリーフでカレーのにおいがする

変なヤツ。

亡き母親の残した株なんで

なんとかうまく生かして育てたいのですが。

落ち着いたシルバーリーフの葉色を活かして

寄せ植え花壇の縁取りなど、

他の植物の引き立て役に使うと映える。

…という、「ヤサシイエンゲイ」は正しいと思う。

しかしながら、日当たりもあって

(カレープラントは日陰では徒長しまくる)

引き立て役になってもらう場所、といっても

どこだろ〜な〜ぁ…

なかなか場所が落ち着かず、で…

我が家の数少ない日向の場所において、

様子をみます。


徒長して見苦しくなった枝を整理したら

株元からちらほら新芽が上がってきました。

カレープラント株元から新芽が.JPG


ハーブの苗 「カレープラント(エバーラスティング) 12cmポット」
ラベル:ハーブ
posted by ハーブと野菜と果物 at 06:00| カレープラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

ラベンダーの冬の強剪定!


我が家の南西に植えてある

ラベンダー(ラバンディン系)

あまりに育ち過ぎて

通路をふさいでしまいました。

剪定前のラベンダー.JPG

この時期なら強剪定が可能、ということで

思いっきり!

まさか、ラベンダーを切るのに

鋸を使うとは思いもよりませんでしたが

ノコギリと剪定鋏で

相当時間をかけて…

ごらんのとおり。

ラベンダー強剪定.JPG

なかなかのもんでしょ?

枯れこまないことを祈ります…




posted by ハーブと野菜と果物 at 00:32| ラベンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

フェンネルの植替え…難しい!!


フェンネルの植替え
は大変難しい、と

園芸の教則本にはそう書いてあります。

根っこが太くて単純?らしく、

根をいじって傷つくと往々にして

うまく機能しないそうで。

今まで、ちょっと大株になりすぎたフェンネルを

どうしようもなく同じ場所で育てていましたが

景観も悪いので

思い切って植替えました。

確かに根も太く、「バキッ」と音がして

根の先が見事に割れてしまいましたが

まぁ、失敗したらその時!と

裏のレイズドベッドに、

腐葉土をしっかりすきこんで

植替えました。

結果…

フェンネル画像.JPG

新葉が展開しはじめました!

これは、植替え成功とみていいんじゃないか?

…という感じです〜わーい(嬉しい顔)



posted by ハーブと野菜と果物 at 22:04| Comment(0) | フェンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。